2020年 8月

  1. 外資系企業における会計監査の要否について

    外資系企業が日本子会社へ資金を投入する場合、税務上、いくつかの論点があります。多くの場合、顧問税理士に相談しつつ、過少資本税制、過大支払利子税制、移転価格税制、均等割、外形標準課税、登録免許税、消費税の納税義務、留保金課税、中小法人・中小企業者への該当性、等について検討して、増資・貸付の金額…

PAGE TOP